バスリフォーム

建長のお風呂リフォームで、快適設備を上手に使ってお客様好みのバスタイムを演出してみませんか?
ストレスフルな現代人のご要望に沿うように、快適なバスライフを過ごすための設備やバリアフリー対応設備が続々と登場しています。

バスルームのリフォームのサイン

暖かいお部屋から寒い脱衣所に移った時の急激な温度差で、特に高齢者の身体に大きな負担がかかります。 バリアフリーの為にも、バスルームのリフォームはお勧めです。

高性能ユニットバスにリフォーム

キッチンリフォームをされる方、お風呂のリフォームをされる方は、一緒に給湯器の見直しをおすすめ致します。家庭でのエネルギー消費は、大きく分けて3つに分けられます。「冷暖房」「給湯」「照明・家電」です。中でも選ぶ機器によってエネルギー消費が大きく違ってくるのが、「給湯器」といわれています。 現在主流となっているのが省エネで大きなエネルギーを生み出す高効率の給湯器です。 空気の熱を利用する「エコキュート」、ガスで発電する「エコウィン」や「エネファーム」があります。

お風呂に湯を溜めたり、食器を洗ったりと、日々の家事を支えている給湯器。毎日使うものだからこそ、少しでも家計に優しい機器を選びたいもの。最近は、従来の給湯器に比べて、効率よくお湯を供給し、電気・ガス代を節約する上に、CO2の排出量も減少させるエコタイプが人気です。機器によっては国の補助がおりることもあります。床暖房の導入など、電力・ガスにまつわるリフォームをするなら、家計にも地球環境にも貢献できる給湯器も検討してみませんか?